割と驚かれるのですが、このブログは全てiPhoneで書いています。

別にパソコンを使わない若い人の真似をしているわけではなく、自分にとってその方がやりやすいからそうしているに過ぎません。

今回はブログを書く際、パソコンとスマホとでどのような違いがあるのか?を考えてみます。


◯パソコンはオフィスで使う上では非常に便利

パソコンを使う最大のメリットはキーボード入力の生産性の高さに尽きると思います。
ブラインドタッチができれば1分間に何十字も何百字も打てますから(速度は個人差あると思います)、1つのブログにかける時間は極めて少なく済みますし、思いついたことをすぐ文章化できるので、頭で考えたことに指が付いてこない、なんていうリスクが減ります。
画面が大きいので打ち込んだ文章の全体像を眺められるのも大きな利点です。

しかし利用場所を選びます。外に持ち出して使うといっても、新幹線の座席で、カフェや飲食店のテーブルで、くらいが限界かと思います。混雑気味の電車の中で使い出したら迷惑ですし、持ち歩くにはバックが必要になりますから何かの折にすぐに使うことができません。
圧倒的なメリットを持つものの、オフィスなどある程度落ち着いた環境で使うことが前提になります。


◯スマホは時と場所を選ばない

スマホはフリック入力が基本になるので、パソコンのキーボード入力が両手の指10本をフル活用しているのに比べると、指1本でチマチマ入力していくのでスピードはかなり落ちます。
ですが利用に場所を選びません。トイレであろうが、満員電車であろうが大丈夫。信号待ちの際にも、置鍼の間にも、いつでもブログを書くことが可能です。
ふいに良い言い回しを思いついた時もすぐに入力して推敲できます。
最近は時間が空くとすぐにスマホをいじる人が多いので、特別なことをしているようにも見えません。ブログを書いている際の感情が顔に出さえしなければ完全に風景に溶け込めます。


◯何が便利かは人それぞれ

どんなものにもメリット、デメリットがあります。それを理解した上でどう使い分けるかが大事です。自分のスタイルに合った使い方に習熟するのが1番いいと思います。

私自身はというと考えながら書き、入力しながら文章を推敲していき、入力しながら表現のバランスを考えたりもしているので、ブログに関して言えばキーボードで一気に入力するのでもフリックでノロノロ入力するのでもどちらもいいのですが、利用環境が決定打となります。

細切れの時間や移動中の暇な時間を使ってブログを書くことが多いので、一々バッグから取り出したり、使うのに場所をとったり、起動に時間がかかったり、キーボード入力中にマウス用コンソールに手が当たって勝手にカーソル移動したりというちょっとしたことが積み重なって大きなネックになります。
私にとってはいつでもどこでも(TPOはわきまえた上で)手軽に使えるというのは、ブログを書く上でとても重要です。



どんなものでも絶対視せず、状況に応じて柔軟に使い分けるかられるのが大切です。
そういった柔軟性を「強さ」と表現しても決して間違いではないと思います。

「強さとは対応力である」と今流行りの本のタイトルのような言葉で今回は締めたいと思います。

(これ、武道にも通じます。ということは治療にも通ずると思うので、考え方として大事にしています。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

症例ブログも随時更新中!!




◯平城鍼灸整骨院
秋田県横手市平城町6-25
TEL 0182-36-6036
完全予約制
年中無休(不定休あり)
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00