PC or スマホ?ブログを書くには?

割と驚かれるのですが、このブログは全てiPhoneで書いています。

別にパソコンを使わない若い人の真似をしているわけではなく、自分にとってその方がやりやすいからそうしているに過ぎません。

今回はブログを書く際、パソコンとスマホとでどのような違いがあるのか?を考えてみます。


◯パソコンはオフィスで使う上では非常に便利

パソコンを使う最大のメリットはキーボード入力の生産性の高さに尽きると思います。
ブラインドタッチができれば1分間に何十字も何百字も打てますから(速度は個人差あると思います)、1つのブログにかける時間は極めて少なく済みますし、思いついたことをすぐ文章化できるので、頭で考えたことに指が付いてこない、なんていうリスクが減ります。
画面が大きいので打ち込んだ文章の全体像を眺められるのも大きな利点です。

しかし利用場所を選びます。外に持ち出して使うといっても、新幹線の座席で、カフェや飲食店のテーブルで、くらいが限界かと思います。混雑気味の電車の中で使い出したら迷惑ですし、持ち歩くにはバックが必要になりますから何かの折にすぐに使うことができません。
圧倒的なメリットを持つものの、オフィスなどある程度落ち着いた環境で使うことが前提になります。


◯スマホは時と場所を選ばない

スマホはフリック入力が基本になるので、パソコンのキーボード入力が両手の指10本をフル活用しているのに比べると、指1本でチマチマ入力していくのでスピードはかなり落ちます。
ですが利用に場所を選びません。トイレであろうが、満員電車であろうが大丈夫。信号待ちの際にも、置鍼の間にも、いつでもブログを書くことが可能です。
ふいに良い言い回しを思いついた時もすぐに入力して推敲できます。
最近は時間が空くとすぐにスマホをいじる人が多いので、特別なことをしているようにも見えません。ブログを書いている際の感情が顔に出さえしなければ完全に風景に溶け込めます。


◯何が便利かは人それぞれ

どんなものにもメリット、デメリットがあります。それを理解した上でどう使い分けるかが大事です。自分のスタイルに合った使い方に習熟するのが1番いいと思います。

私自身はというと考えながら書き、入力しながら文章を推敲していき、入力しながら表現のバランスを考えたりもしているので、ブログに関して言えばキーボードで一気に入力するのでもフリックでノロノロ入力するのでもどちらもいいのですが、利用環境が決定打となります。

細切れの時間や移動中の暇な時間を使ってブログを書くことが多いので、一々バッグから取り出したり、使うのに場所をとったり、起動に時間がかかったり、キーボード入力中にマウス用コンソールに手が当たって勝手にカーソル移動したりというちょっとしたことが積み重なって大きなネックになります。
私にとってはいつでもどこでも(TPOはわきまえた上で)手軽に使えるというのは、ブログを書く上でとても重要です。



どんなものでも絶対視せず、状況に応じて柔軟に使い分けるかられるのが大切です。
そういった柔軟性を「強さ」と表現しても決して間違いではないと思います。

「強さとは対応力である」と今流行りの本のタイトルのような言葉で今回は締めたいと思います。

(これ、武道にも通じます。ということは治療にも通ずると思うので、考え方として大事にしています。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

症例ブログも随時更新中!!




◯平城鍼灸整骨院
秋田県横手市平城町6-25
TEL 0182-36-6036
完全予約制
年中無休(不定休あり)
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

治療院のお金の話

今回は治療院にまつわるお金の話です。

高度な学びを提供したいとは思いますが、読んで不快な思いをする方もいるかもしれません。
あらかじめお断りしておきます。




◯患者来院時にお金のことを考えるのは不謹慎?

昨今の治療業界マーケティングブームは大概お金を稼ぐことに主眼が置かれています。お金を稼ぐことは社会的に評価されることである、よって儲けていないやつはクズ、というのが大方の趣旨です。認めたくはないですが一理あります。

一方、真面目な人ほどお金の話を嫌う傾向があると思います。人を金としか見ていないやつはダメだ、お金は後から付いてくる、だからやるべきことを一生懸命やりなさいという誰もがどこかで聞いたことのある言葉がすぐに脳内再生されます。至極もっともな話であり否定の余地はありません。



それはさておき、私個人のことをいうと患者さんの顔を見た瞬間にお金のことが頭をよぎる時があります。

それは・・・


お釣り用のお札の枚数が少ない時。



◯お札の引き寄せの法則

治療系のセミナーで新しいことを習うと、不思議なことに習った方法に当てはまる患者の来院頻度が増えます。
技術が患者を引き寄せるのか、使ってみたいという術者の思いが引き寄せるのかは分かりませんが、治療に携わる者ならばそういう傾向は誰しも感じていると思います。


お金にもそうした引き寄せる力があると思います。

1人が1万円札で支払いすると示し合わせたわけでもないのに1万円札で支払う人が増えます。
施術料金が1万円とか5千円とかならあまり気にしなくてもいいのですが、4千円とか6千円の施術料金だと1万円札での支払いが続くとお釣りの千円札の枚数が気になります。
お釣りの千円札があと1枚で、予約が続いて銀行に両替に行く暇が無いとき、会計時には思わず患者さんの財布に目が行くときがあります。

「1万円札くるなよ・・・千円札で支払ってくれ!もう後がないんだ!」

そんな切なる願いで頭が、心が一杯になります。

そこに現れる「学問のすゝめ」の著者の顔。

目の前に差し出された1万円札の姿に本当の喜びは見いだせません。
肖像の人物に見下されている感すらあります。
何かが終わったかのような音が心の中に響きます。


そんなことがないようにと千円札を沢山にしておくと、今度は急に千円札での支払いが増えるという事態に・・・。
肖像の人物は私をどんな気持ちでいるのでしょうか?
沢山並んだ同じ顔を眺めていると、こちらを嘲笑っているように見えてしまいます。

お札はかくも互いに引き寄せあうものかと溜息をついてしまう。
開業するということはそんな日々との戦いでもあるのです。


◯まとめとして

今回のお金の話はいかがだったでしょうか?

期待したのにくだらねぇ内容だ、と不快な思いをした方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに今回は

「自分が勝手に想像した内容がいつでも提供されると思うな」

というとても高度な学びを提供させて頂きました。


下らないブログにお付き合い頂きありがとうございます。


本気で怒って怒りのコメント入れるのは勘弁してくださいね(笑)

ちなみに今月はウチの治療院は5千円札フィーバーでした。



注)「メルマガ登録はこちら」とか「その悩みを解決するセミナーへの申込はこちらから」というようなリンクは残念ながらございませんのでご了承下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

症例ブログも随時更新中!!




◯平城鍼灸整骨院
秋田県横手市平城町6-25
TEL 0182-36-6036
完全予約制
年中無休(不定休あり)
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

誕生日

本日無事40歳になりました。皆様今後ともよろしくお願いします。





◯不惑と7掛け理論

40歳は「不惑」という呼び方をしたりします。論語の「四十にして惑わず」からきてるそうです。

これは喜寿、米寿など長寿のお祝いとはまた毛色が違って、人生の節目を表したものとされていますが、原典としては孔子が「自分の場合はこうだった」という話をしているだけですし、平均寿命が50歳くらいの時代と80歳前後まで伸びた現代で同じに扱っていいものかとも思います。

以前ある人からは現代人は年齢の7掛けくらいが本来のものだ、なんて話を聞いたこともあります。
そういう視点で不惑を考えると現代の57歳くらいが真の40歳。
何も惑わないというにはそれくらいの年季が必要か・・・。

私の現年齢の40歳は28歳・・・精神的にはそんなものかも知れない・・・。

7掛け理論、案外当たっているかも・・・。


◯40歳に思う

ざっくり過去を総括すると、20代は教師を目指し、30代は治療の世界に入りました。
治療の世界に入って丸10年が経とうとしています。

40代はもう決めています。

「活法・整動鍼」が主体となります。
昨年の活法との出会いから1年半、その魅力はとどまることを知りません。

活法を始めてから変化を予見しながら治療ができるようになり、治療そのものが以前よりも楽しくなりました。

整動鍼に関して言えば、以前よりも明らかに鍼を使う機会が増えました。鍼の持つ可能性を知り、その可能性の追求に大きな目標の楽しみを見出すことができました。

また活法・整動鍼を通じて同じ思いを持つ仲間にも出会えました。SNSの発達のおかげで離れていても情報や思いは共有できます。
近くに同じ技術と思いを持つ仲間がいれば復習して互いのスキルアップができるのですが、東北では今のところ自分一人。
40代のうちに東北にも仲間を増やしたいところではあります。


ここ1、2年は何だかんだとインプットが多い期間でした。ここからアウトプットの比率を上げて自分個人の治療家としての技量をどんどん上げていきます。

何でも整動鍼にはまだまだ広い世界が待っているそうなので、それを吸収できるだけの自分になっていないと先が楽しめないから、という理由もありますがw



◯自分へのプレゼント

今日荷物が届きました。以前予約していたものですが、期せずして誕生日に届くことになりました。


また活法かよ、って思いましたか?

ええ、また活法です!


活法DVD第3弾は下半身編。本セミナーでも公開されていない技が多数収録されていてもう垂涎ものです。
治療に必要な様々な作法なども丁寧に解説されています。活法に興味がなくてもこの部分を観るだけでもこのDVDは買う価値ありだと思います。


秋の夜長に活法DVD・・・もはやオタクとしか言えない生態です。


四十にして(活法・整動鍼のおかげで)惑わず。
今後ともよろしくお願い致します。


ちなみに今回のトップの写真を引いていくとこんな感じ。
いきつけのcaffe gita yokoteで誕生日っぽい、ハロウィンっぽい、お祝いっぽいことをして頂きました。
チューバチさん、ありがとうございました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

症例ブログも随時更新中!!




◯平城鍼灸整骨院
秋田県横手市平城町6-25
TEL 0182-36-6036
完全予約制
年中無休(不定休あり)
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00

ギャラリー
  • 私が活法セミナーに通い詰める2つの理由〜活法基礎セミナー下肢編レポート〜
  • 歴史を紡ぐ夏
  • 歴史を紡ぐ夏
  • 歴史を紡ぐ夏
  • 歴史を紡ぐ夏
  • 宮部みゆき著「荒神」を読んでこんなものを思い出した
  • 秘境に挑む鍼
  • 秘境に挑む鍼
  • 爪で感じる「技」
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ